12/2 NY東京ロンドン、ずっとヨコヨコ レンジ相場へ頭を切り替えるべし?【トレード比較】

分析データ
にほんブログ村 為替ブログ FX投資情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村に登録しています。 よければクリックお願いします!

こんにちは。and-youです。SMA,RSI,ボリンジャーバンドのトレードルールについて、トレード結果の比較4日目を報告します。

設計思想、ルールについてはこちらこちら

なお、念のため毎記事触れますが、検証はいずれも「ユーロドル 30分足」で行うものとします。

また、通常「前日夜9時~当日夜9時」を目安にトレード結果を集約し、月曜日については「先週金曜日夜9時~当日夜9時」までをまとめることとします。

※また、以下のチャート画像についてはTradingview様よりチャートを出力しています。

なお、前営業日の結果についてはこちら

ユーロドル 本日の値動き

ユーロドル、12/2の値動き、インジケーターなし版のチャートをはります。

今回(前日21時ニューヨークスタート、図中ピンクの線から)については、
ニューヨーク時間、ボラティリティは一時上昇しましたが昨日の流れを次いでヨコヨコが続きました。
東京、ロンドン時間ともに元気のない動きが続きましたが、ニューヨーク時間にパスを回す9時前後に向けて、ようやく上昇の勢いが付き始めたように見えますね。

昨日に引き続き、ヨコヨコ相場でいかに耐えるか、そして転換点をいかにいち早くキャッチできるかがポイントになってきそうです。
それでは、3つのトレードルールの結果を見ていきましょう。

ユーロドル SMA

本日のトレード回数は0回です。見事にパーフェクトオーダーが崩れた状態が続いていますので、やることがなくて暇でしたね。

うーん、1日目、3日目停滞相場でトレードを避けられたのはたまたまかとも思っていましたが、ここまできれいに停滞相場を見切れていると感心しますね。

まあ、数回程度だとまぐれに見えてしまうのも仕方ないです。トレンドが出ていないパターンなんて、今後も腐るほど出てくると思いますので、実例は何度もお見せできると思いますよ。

ありがとうございました。

ユーロドル RSI

本日のトレード回数は5回でした。負けが4回、ホールドが1回です。
昨日の持ち越し売りポジションですが、かろうじてストップロスにかかっていませんがギリギリですね…

なかなか厳しい展開ですね…やはりRSI50を行ったり来たりの往復ビンタですね。

そうですね…30分足でトレンドが出ていないだけで、もう少し下位の時間足ではトレンドが出ているのだとは思いますが、いずれにせよ30分足では勝てない一日でしたね。

なにかいいアイデアはないですか?ドテンは2回以上しないとか。例えばですが。

ドテンをしないとなると最後のトレンドが出始めるところを逃しますからね。負けを回避するための安易なトレード制限は避けたいところです。
当たり前ですが、まずトレンドが強く出ているところでトレードするということですね。

先日の繰り返しになりますが、RSIというとどうしても本来レンジで使うインジケーターだというイメージが強いので、トレンドの強さとRSIを組み合わせて勝てるんでしょうか。

正しく因果関係があるかは分からず、印象で話しているところは正直ありますが、
ある時間足でトレンドが弱まっている状態の時は、まさに今日のチャートのように、中途半端に直近高値を超えては反転下落、直近安値を割っては反転上昇するような気がします。(ここでの直近高値は前3本の高値、くらいのニュアンスです。)
だんだんと値幅が狭まっていく形…、例えば、トレンドラインを描く人にとっては、先細りの三角形が見えているような形、という感じですね。

どのようにトレンドを計測するといいでしょう。それをどのようにルール化しますか?

DMI (Directional Movement Index)を入れてみてみるのがいいかと思います。(↑上図参照。)くしくもDMIの考案者はRSIと同じワイルダー氏ですね。まあ、だからなんだ、って話ですが…。DMIのうち、ADXラインだけ見てトレンドの強弱を測るのがいいかもしれません。
例えば、ADXが20以下であればトレードしないとか…

分かりました。もしトレードルールを調整するのであれば、また週末に整理しましょう。

ユーロドル ボリンジャーバンド

本日のトレード回数ですが、1回で既に負けてクローズしています。
その他昨日持ち越しの売りポジションは20SMAを超えて引き分けクローズ、そして最後に買い指値を指しています。

こちらもRSI同様中々迷走していますね。ホールド中の売ポジションもそうですが、最後の買い指値はかなり大胆な指し方をしていますね…

バンドを抜けたところから、波の根本を結んで半分のところで刺しますからね。狭いバンドの中で見ると一見すごい指し方をしているように見えますがルール通りです。

しかしバンドの狭さ、値幅の小ささゆえに、中々刺さっても勝ちに繋がらないですね。

確かに勝てないですが、そもそも30分足で勝てる相場でないと思います。
バンドを越えない限りはトレードシグナルが出ないので、一応は不用意にレンジの中でトレード頻度が増えないようにはなっていると思います。

逆に、バンド内回帰の足確定で逆張り、で勝てるのではないですか?2σを逆張りに使うのは普通の発想だと思いますが。

トレンドの強弱判断が必要ですね。戦略を適宜切り替えなければなりません。RSI同様、こちらもADXで戦略の場合分けを図りますかね…

分かりました。頑張ってください。

まとめ

本日は、昨日にもましてヨコヨコの相場でした。週明けのトレンド相場的動きと対照的ですね。

明日はトレンドが出るのでしょうか。各ルールの負けだけがかさむ結果にならなければ良いですが…

なお、毎日貼っていた成績一覧についてですが各トレード内容とまとめて、週末に整理します。

毎日断片的に見ても意味がなく、結局は1週間以上の単位でまとめてみたほうが良いからです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました