11/30 上昇の1日、SMAトレードルール快調!【トレード比較】

分析データ
にほんブログ村 為替ブログ FX投資情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村に登録しています。 よければクリックお願いします!

こんにちは。and-youです。SMA,RSI,ボリンジャーバンドのトレードルールについて、トレード結果の比較2日目を報告します。

設計思想、ルールについてはこちらこちら

なお、念のため毎記事触れますが、検証はいずれも「ユーロドル 30分足」で行うものとします。

また、通常「前日夜9時~当日夜9時」を目安にトレード結果を集約し、月曜日については「先週金曜日夜9時~当日夜9時」までをまとめることとします。

※また、以下のチャート画像についてはTradingview様よりチャートを出力しています。

なお、前営業日の結果については、こちら

ユーロドル 本日の値動き

ユーロドル、11/30の値動き、インジケーターなし版のチャートをはります。
今回(前日21時ニューヨークスタート)は、
・前半、ニューヨーク時間の下げ、下げ止まり
・日本時間の緩やかな上昇、
・欧州時間以降の急上昇
の3パターンで構成されているように見えますね。

買えばほぼ負けなしの、トレンドフォロワーにとっては草刈場な一日になりましたね。
しかし問題はどこで買うかです。
それでは、3つのトレードルールの結果を見ていきましょう。

ユーロドル SMA

今日のトレード回数ですが、6回でした。ちなみに全勝です。(10SMA下抜け確定でクローズ)
で、リスク1に対する獲得リワードなんですが、到達地点ベースで合計65になりました!
実際にはいずれのポジションもリワード1地点で半分利確しているから、仕上がりは半分ちょいの36くらいですけどね。

65!?一日のデイトレでそんなにリワードを取れるのは何かの間違いでは…?
仮に1ポジションで全資金の1%リスクに掛けていたら日利65%ですよ?おかしくないですか?

30分足のトレードでそこまでリスクはりませんよ…。トレード回数も多いタイプですし。
リワードの半分は13:30の足のトレードです。ストップロス値幅がほぼ0+ルール上の1pipsだったことで、50pips取るだけでリワード36近くになっちゃったんですね。

なるほど…スキャルピングで持つような値幅でそのまま伸ばしたということですね。
そのほかトレード回数が増えたのも、パーフェクトオーダー中だから10SMAで反発するとみて、タッチ+陽線上抜け確定で買いまくった結果、ということですね。

10SMAがサポートとしてたまたまプレイヤーに意識されていた、ということで運が良かったですが、これが20SMAでもやることは一緒です。パーフェクトオーダーが崩れない限り。
昨日の停滞も見送れましたし、パーフェクトオーダーは攻守優れた手法ですよ。

ありがとうございました。

ユーロドル RSI

今日のトレード結果ですが、4回やって、2勝、1敗、1ホールドです。
RSI順張りトレードが3回、ダイバージェンスが1回ですね。
勝トレードは合計リワード14です。ホールドしているのはダイバージェンスですね。
図中青丸の陽線+次の陰線でダイバージェンス認識し、既存ポジションクローズ+ダイバージェンス持ち替えをしています。

RSIのトレードルールもいいかんじですね。
というより、高値ブレイクで買えばどんどん勝てた、という感じですかね。

言ってしまえばそうなりますね。
ただ、ダイバージェンスも併せてみている関係でクローズ判断が迷いなくできるのはRSIを用いる利点です。
SMAを使って判断したりすると、大陰線がついてしまってからクローズとなることもあり遅すぎる場合がありますからね。
トレンドに乗っていく、過熱したらクローズのバランスが取れていたと思います。

エントリーについて、ストップロスを確定足の根本にしているものがありますが、これは何故ですか?前3本の根本にするのではなかったでしょうか。

ポイントは以下2点あり、それを踏まえてより手前にストップロスを置きました。
・前3本が連続陽線(上げ続けた⇒この間にはサポートになるラインがないということ)
・ブレイクした高値ラインがもっと手前にある
前3本が揉んでいれば、その下にストップロスを置くことは合理的ですが、そうでもなければリワードを悪くするだけかと。

では、以降も3本連続陽線陰線である場合は、前3本の最安最高値でなく、エントリー足の根本に置くということですね。
ありがとうございました。

ユーロドル ボリンジャーバンド

今回トレードは5回、最後の1回は既に負けとなりましたがそれ以外はホールド中です。
1回目リワード7、2回目リワード4、3回目リワード1、4回目は少しマイナスというところ。
上昇トレンドの勢いが弱まったところで上髭の長い陽線が出たのを見ると、少し不安になりますね。20SMAまでクローズ出来ないのは中々もどかしいです。

分かりやすいトレンド相場なのに、なかなかエントリー出来ませんね。どうしてなんでしょう。

強い勢いが出たのは欧州時間からで、そこからはバンドウォークを期待して複数エントリーが入りました。でもそれまではバンドの中でジワ上げする形でしたね。
バンドを実体抜けしないと入れないのがつらいところです。一番リワードが伸びているのも結局運よく一度日本時間にバンド抜けしたところですし。
センターラインにも触れていないのでそれでも買えません。
エントリー根拠を考え出すとするなら、センターライン上側、2σバンド内で高値ブレイクしたら買い、など、RSIのようにダウ理論を組み合わせててトレンドフォローしていく、ということになるでしょうかね。

ありがとうございました。

まとめ

本日は、ユーロドルが一日かけて上昇する中で、パーフェクトオーダー+10SMA反発買いを狙うSMAのトレードルールが驚異的な成果をたたき出しました。

一方、ボリンジャーバンドのトレードルールはポジションもクローズ出来ず、不安が残る結果になりました。

2日目現時点でのトレード結果は以下の通りです。

一躍、SMAがトップに躍り出ました。明日以降はどうなっていくでしょうか。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました