【SMA vs RSI vs ボリンジャーバンド】 トレード比較企画案

分析データ
にほんブログ村 為替ブログ FX投資情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村に登録しています。 よければクリックお願いします!

こんにちは。and-youです。唐突ですが、来週から「インジケーター1つだけ使ったトレードルール」を「3パターン」並べ、それぞれのトレード結果(仮定)を比較し、累計結果を発表する記事を毎日挙げようと思っています。

いきなりなんのこっちゃ、と思われますよね。順を追って以下説明しようと思います。

チャート分析記事に関する仮説と悩み

これまでFXブログの運営を続け「読者にとって役立つ記事とは何か?」を考え続ける中で、自分の中にはそれぞれ以下のような仮説が見えてきました。

  • (仮説)FXブログの読者に役立つのは、「明確なルールや事実に基づいた内容」であり、「ブレなく定期的に発信され続ける内容」である。
  • 上記の逆となる具体例としては、
    • 「予想に過ぎないチャートの将来図について、上昇下降シナリオ両方書く記事(そもそも、将来の流れなど誰にも完全に当てることが出来ない時点であまり価値がない)」
    • 「チャートを事後的に振返り、このインジケーターで、こういうトレードルールでトレードすれば勝てた、と後出しで説明する記事」
    • 「あるトレードルールについて、勝てた時だけ結果を説明する記事」 などなど

と、上のような仮説を立てたところで、同時にそれ以外の記事を書くのが難しいということに気づきました。結局、自分のトレードルールをもとに予測、レポート記事を書こうとした場合、ほとんどの場合上記のどれかにあてはまっちゃうんです。

自分のトレードルールが複数のインジケーターや理論から構成されていれば、今日のチャートはこのうちどれで見れば勝てたかという話をしがちなんですが、読者の方からは、何故今はそのインジケーターを見ることにしたの?という疑問が出てきてしまいますよね。

また、自分のトレードルールを通して見えるシナリオ通りにチャートが推移すればいいですが、当然そうならないことも多々ありますよね。そういう場合は、別のルールのプレイヤーが勝っている瞬間であり、あえて自分のトレードルールでチャートを解説する必要もないのですが(自分のルールが多勢に乗れていなかっただけ)、そういう時にレポートしないと、読者の方からしてみれば、何故勝てた時だけレポートするのか?という疑問が出てきてしまうと思います。

将来予測など、後でどうとでもいえるものの最たるもので、結局「自分のトレードルールからしてみれば次はこう展開するように見える。上に行く場合もあるし下に行く場合もありそう。でも違うルールで見ているプレイヤーが多勢になれば、そうでない場合もあるよね」と、何も言っていないのと同じレベルの話をしているわけです。(結構キツい書き方になりましたが、自省の意味で書いています…)

自戒の意味を込めて、自分のこれまでの分析記事はこんな感じでした、とリンクを貼っておきます。

悩み解決の一手

とはいえ、チャート分析をもとに、何か有用な記事を書きたいと考え続けていました。

で、ですよ。

以下のように発想を転換すれば有用なチャート分析記事が書けるのでは?と思いつきました。

  • 将来予測は何とでもいえる → 将来予測はしない。
  • 日ごとに解説するインジケーターが変わる → 変えない。切り分けて並べて解説する。
  • あるトレードルールが勝てた日だけ解説する → 複数のトレードルールについて、全て毎日解説する。

(でもって、このインジケーターは自分のトレードルールとは別のものを扱えば、私としても客観的に記事が書けます。)

読者の方からしても、各インジケーターのルールを予め把握していれば、「今日は○○が勝って、○○が負ける流れだったか」とイメージしやすくなること間違いなしだと思います。

実際どうなるかは、やってみないと分からない部分もありますので、この辺はおいおい。

今後のチャート分析記事テンプレート

さて、ということで冒頭に戻りまして、今後毎日トレード比較記事を挙げる上でのテンプレートを事前に整理しておこうと思います。

全体的なテンプレート

  • (投稿時間)
    • 月曜~土曜の毎日21時過ぎに記事投稿。
  • (投稿内容)
    • 「前日21時(月曜は別)~当日20時」の間における、
    • 全体的な価格推移+3つのインジケーターでのトレード結果について報告。
    • ※最初に用いるインジケーターは「SMA」「RSI」「ボリンジャーバンド」の3つ。
    • ※なお、トレードは30分足で行うものとし、24時間チャートを監視しているものとする。
    • 3つのインジケーターのトレード累積結果について「獲得Pips数」「獲得リワード(リスクに対する)」の形で整理。
  • (その他)
    • 1か月累積で結果を測り、最下位となったインジケーター(を使ったトレードルール)については、「トレードルールの見直し」または「インジケーターの入れ替え」を行う…予定。
    • その他、順次修正が必要になったら実施。

記事内容のテンプレート

上記の通り、記事内容は、「全体的な価格推移の振り返り」と「3つのインジケーターでのトレード結果」に分けて書いていく予定です。

淡々と書いていくと、どこからが全体の話で、どこからがインジケーターの話か分かりづらくなりそうなので、本記事及び関連記事については「対話形式」をテンプレートにしようと思います。

こんな感じで、しゃべっていきます。
読みやすさのため、3つのインジケーターにつきそれぞれ使用するトレーダーが結果報告をする、みたいな体で書いてみようかと。

終わりに

さて、ここまでで企画案の全体がまとまりました。

最初に使うインジケーター3種のトレードルール説明や、試運転(先週金曜日の市況とトレード結果のレポート)については、次の記事で整理したいと思います。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました