メソッド

トレード手法

【FX】トレンドラインの引き方に一つの正解は無い

トレンドラインの引き方には正解がない、というのは皆さん既にご自身で試されて納得されているところかと思います。 みんなが見ている(コンセンサス的な)1本のトレンドラインなど存在するわけがなく、今あなたが引かれたトレンドラインはあなたに...
トレード手法

インカムゲイン(配当)>キャピタルロス(株価値下がり)にするコツ

株式投資をして損する場合にはどのようなものがあるでしょうか。 ・短期売買で単純に高く買い、安く売る場合 ・配当をもらって売却したが、配当金額以上に買った時より値下がりしていて損する場合 ざっくり言ってこの2パターンしかあ...
情報収集

AIDMA分析でトレードを考えてみる【3分で読める】

トレードをする際、必ず考えなければいけないこと。それは、同じくトレードをしている他の市場参加者の思惑です。 トレードに勝つということはシンプルで、市場参加者の大勢と同じ判断が取れれば勝つのです。 であれば、誰も見ていな...
情報分析

【3分で読める】トレードで勝ちたければ人気投票アンケートを取ればいい

トレードで勝つ、少なくとも50%以上の勝率を得たければ結局何をすればいいのでしょうか。 究極的な結論を述べると、それは「人気になる方を当てる」ということです。 ドル円であれば、次の瞬間ドルが人気になるのか、円が人気にな...
トレード手法

損失回避バイアスを逆手に取るトレードについて

トレードに係る感情を語るうえで、行動経済学における損失回避バイアス(プロスペクト理論という方がポピュラーかもしれません。)という言葉がよく持ち出されます。 要するに、同じ金額を得るのと損するのでは損する方が辛いので、辛さを回...
情報分析

Zigzag(ジグザグ)の計算方法とパラメータについて

今回は、Zigzagの計算方法と、トレーディングビューに標準装備されているツール「Zig zag」のパラメータの意味について説明します。
トレード手法

株式投資家こそ出来高と水平線分析を重要視すべき理由

今回は、出来高と水平線によるチャート分析は、長期的にポジション保有する可能性のある株式投資家にこそ有効である、ということについて説明します。
トレード手法

線形回帰チャネルの課題と対策

今回は、前回記事で書いた線形回帰チャネルと平行チャネルについて、より深堀して課題と対策を考えます。
情報分析

コレログラム分析に使う自己相関、偏自己相関分析について

今回は、以前のコレログラム分析記事でも簡単に触れた自己相関分析と偏自己相関分析について、改めて詳細に説明しようと思います。
情報分析

【FX】サイクル理論と分析について

価格のサイクル分析は一度始まったトレンドについて利確、損切のタイミングなどを見極める上で役立ちます。一方でその理屈のもっともらしさから、決めつけ、オカルト的な使われ方(ドル円は〇日ごとにサイクルしている、など)をすることも良くあります。
タイトルとURLをコピーしました