トレードそのものについて思うこと

トレードそのもののやり方等に関する筆者の意見です。

トレードそのものについて思うこと

トレードルールを破って勝ってしまうと不幸になる理由

トレードルールは守らないといけない、とはよく言いますが、問題の本質はルールを守れないメンタルの問題、などにはありません。実戦の場で機械的に運用できないトレードルールにこそ問題がある、というのが正しいでしょう。そんな未完成のルールを実戦で使うと、「トレードルールのすり替え」が発生して永遠に手法が定まらなくなります。
トレードそのものについて思うこと

リスクリワードとの向き合い方

リスクリワードについては過去検証結果をもとに平均値を設定することが一般的であるものの、設定したリスクリワードを適切に守るためにはまた異なったメンタル管理が必要となってきます。いくつかの小技を紹介し、精神衛生上も望ましいポジションの管理術について持論を述べます。
トレードそのものについて思うこと

【FX ロット】結局「何ロット」買うのが正解なのか?

今回は、「トレードするにあたって、何ロット(何枚)買うのが正解なのか?」についてまとめました。結論を言えば「自分が取ろうとしている損失値幅」をきちんと把握し、自分が失ってもいい資金の%(損失許容%)を決めておけば自然と掛け算で買うべきロット数を計算することが出来ます。
タイトルとURLをコピーしました