FX 週次トレード収益(8/30-9/3)

 おはようございます。先週は豪ドル円、ユーロドル、ポンド円(AUDJPY,EURUSD,GBPJPY)の3つのペアで4時間足を使ってトレードを行いました。いずれもストップロスと目標ポイントがイメージしやすく、リスクリワード1:1以上が狙える良い状況下でのエントリーとなりました。豪ドル円、ユーロドルについてはしっかり目標ポイントまで到達させることが出来、ざっくり合計リワード4*リスク量0.25%で1%程度収益を得ることが出来ました。

豪ドル円(AUDJPY)

 以下のルールでトレード実行しました。

  • エントリー根拠:日足で引ける下降トレンドライン上抜け後にサポレジ転換(陽線確定で転換を認識)
  • ストップロス:日足トレンドラインの下の、100SMAの下(2つサポートラインを挟んだ)
  • 目標ポイント:8/11の戻り高値+日足トレンドラインの反発ポイント
  • リスクリワード:1:2.06(なお安全策として1:1.5地点で半分利確)
  • 投入リスク量とリターン:約0.25% * 約1.75 = 0.4375%

上昇の勢いが強く、さらに高騰しましたが目標ポイントに到達したところで十分満足なので悔しがらないことが大事です。

ユーロドル(EURUSD)

 以下のルールでトレード実行しました。

  • エントリー根拠:8/13戻り高値のライン上抜け後にサポレジ転換(陽線確定で転換を認識)
  • ストップロス:上昇チャネル下+8/30の安値ライン(2つサポートライン挟んだがやや根拠薄)
  • 目標ポイント:8/4の戻り高値ライン…より手前にリスクリワード1:2があるのでその地点
  • リスクリワード:1:2.0(なお安全策として1:1.5地点で半分利確)
  • 投入リスク量とリターン:約0.25% * 約1.75 = 0.4375%

結局目標地点までしっかり到達し、上髭つけてストップ。繰り返しですが目標ポイントまで到達したので悔しがらないことが大事です。(自分に言い聞かせている)

ポンド円(GBPJPY)

 以下のルールでトレード実行しました。

  • エントリー根拠:8/16まで形成していたレンジ下辺上抜け確認
  • ストップロス:上昇チャネル下+100SMA下+節目である151.00(やや手厚すぎ)
  • 目標ポイント:8/16まで形成していたレンジ上辺…より手前にリスクリワード1:2があるのでその地点
  • リスクリワード:1:1.8
  • 投入リスク量とリターン:約0.25% 

ポンドの値動きの大きさにビビッてしまったのか、かなりストップロスを下方においてしまいました。(やはりこうして冷静に振り返ると気づくことも多いです。)ストップロスが長いとリスクリワードを十分に取れなくなる、という好例ですね。しばらくホールドすることにはなりそうですが、今のところ151.80ラインの下抜けや上昇チャネルの下抜けは発生していないのでひとまず安心です。

トレード収支

  週内トレードの結果、正確に確認すると以下の通りでした。(私は「みんなのFX」でトレードしています。)

通貨ペア区分売買数量約定価格建玉損益累計スワップ手数料決済損益約定日時
EURUSD決済0.21.187461,416-1401,4022021/9/3 7:05
AUDJPY決済0.181.469998009982021/9/2 22:45
AUDJPY決済0.281.21,458001,4582021/9/2 1:30
EURUSD決済0.31.18451,148001,1482021/9/1 22:37
GBPJPY新規0.2151.8032021/9/1 21:17
EURUSD新規0.51.181022021/9/1 8:03
AUDJPY新規0.380.4712021/9/1 8:00
       5,006 
       週初め516,962 
       週終わり521,968100.97%

 利益5000円か…しょっぺえな…と思われた方もいるかもしれませんが、FXで稼ぐためのポイントは「%でいくら稼げたか」です。そのあたりは改めて別記事で整理したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました