移動平均線

トレード手法

パーフェクトオーダーの弱点と対策

パーフェクトオーダーは各MAの設定期間によって、シグナルの発生頻度と信頼度が変わってしまいます。各MAの役割を明確にすることで上手に期間設定しましょう。
トレード手法

ゴールデンクロスのエントリー非推奨パターンについて【補足記事】

実際チャート上で発生するゴールデンクロスのパターンを見れば、「その後の上昇トレンドに結びつかないためエントリーを避けたほうが良いパターン」があることが分かります。MAの向き等々をもとに類型化出来る部分があるため、今回はそのパターンについて整理しています。
テクニカル

ゴールデンクロスのパターン分析【ドル円4時間足1年分/22回】

今回は、前回記事であげた「パターン分析」の方法をもとに、 実際に「ゴールデンクロス」パターンの優位性を分析してみます。 ゴールデンクロスのパターン分析について 先の記事でもあげた通り、パターン分析には、 ...
情報分析

EMA(指数平滑移動平均線)の計算式を理解していますか?

皆さんは、EMA(指数平滑移動平均線)の計算式を理解していますか? EMAは、SMA(単純移動平均線)に比べて、トレンドをより早く察知する、とされ、同じくトレンド手法であるゴールデンクロス、デッドクロスの判断指標に用いられることもあ...
トレード手法

移動平均線の有用アイデアとダメアイデア計3選【FXトレードルール②】

使いこなすのが簡単なようでいて、極めるのは難しい移動平均線を使いこなすためには、「どういう根拠で移動平均線のパラメーター設定をするのか?」「どういう局面で移動平均線を使うのか?」といった自分の中での軸をしっかりと持つ必要があります。今回はその根拠、考え方に焦点を当てながら、移動平均線のトレードアイデア3選と、やっちゃダメなアイデア2選を紹介したいと思います。
テクニカル

【FX レンジ】ドル円4時間足、200期間移動平均線から+/-3%以内にほぼ収まる(97.23%)

「価格は収束する」という原理についてドル円4時間足の過去データを用いて検証。ここ3年分のデータを集めたところ4時間足では200SMAを基準に3%以内にほぼほぼ価格が収まることが分かりました。この結果を手法へ応用するアイデアなどについても触れています。
タイトルとURLをコピーしました